オンライン英語ぴえん講座

英語学習のやり方「リーディング」

リーディング

英語学習をして、リーディングをマスターすることによって英文を理解できるようになるため、英検対策はもちろん、海外において様々な情報を見て判断可能になります。さらにリーディング能力が向上することで、英語学習に対する楽しみも増えることから、より一層英語学習にやる気が出てくること間違いありません。

英語ぴえん
英語ぴえん
しかしリーディングの学習方法は多種多彩あり、何から始めたらいいのかわからないという方も多いかと思います。そこで今回は、英語学習におけるリーディングのやり方について解説していきます。

リーディング能力を高める2つのこと

英語ぴえん
英語ぴえん
英語学習においてリーディング能力を高めるために必要なのは、「解析する能力」「理解する能力」の2つです。

リーディングというのは、何も全ての英文を理解する必要はなく、大切なのは、その英文を読んで何を知りたいのかの目的を持つことです。この目的達成のために、英文を解析し、その解析した英文を理解する必要があります。

解析する能力

リーディングにおける解析する能力というのは、英文を音声化する能力のこと。つまり英文のスペルから、即座に音声化し、どんな内容が書かれているのかを解析するわけです。これが出来るようになると、英文を見た瞬間に意味を理解でき、リーディング能力の向上に繋がるのです。

理解する能力

理解する能力というのは、英文の中にある知っている単語をピックアップし、その英文がどんな内容なのかを理解する能力のことです。もし知らない単語が出てきたら、それはどんな意味なのかを学び、頭の中にある既存の情報を照らし合わせて、英文の意味を理解していきます。

リーディングの効果的なやり方は5つ

英語学習のリーディングで大切なのは、5つの学習法を取り入れること。この5つを正しく」進めていくことで、解析する能力と理解する能力が高まり、その結果、リーディング能力が飛躍的に高まります。

その5つの英語学習としまして「スラッシュリーディング」「スキャニング」「スキミング」「プリディクティング」「プレビューイング」が挙げられます。この中でもうすでにやっている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは本当に正しいやり方でしょうか?効果はきちんと実感できていますか?これらリーディングの英語学習方法について詳しく解説していきましょう。